会報誌                     国際交流かわら版

金ケ崎町国際交流協会のロゴ

団体会員のページ

リンク その2

  • 奥州・金ヶ崎地域ポータルサイト

平成25年度事業

2014年3月19日 (水)

ゆいっこハウス「外国人による講演会」

金ケ崎町社会福祉協議会主催の「ゆいっこハウス・外国人による講演会」に講師派遣のお手伝いをさせて頂きました。
日本と同じアジアであるマレーシア。知っているようで知らない国だと感じました。参加者からたくさんの質問出て、有意義な講演会となりました。
Dsc02550 Dsc02579
P1030500

日  時 : 3月19日(水)10:00~11:00
会  場 : 金ケ崎町中央生涯教育センター 第2研修室
講  師 : カン ジャスミンさん(岩手大学 マレーシアからの留学生)
参加者 : 20名
主  催 : 金ケ崎町社会福祉協議会
共  催 : 当協会

2014年2月17日 (月)

地区センターめぐり 気功体操とタンザニアのお話

日本では自然の流れに逆らって生活し続け体調を崩しても、薬を買ったり、病院に行けばいいけど…アフリカではそうはいきません。薬を買う・病院に行くお金がある家は滅多にないのです。講師がタンザニアで2年半過ごした経験を元に、自然と共に健やかに生きるヒントを気功体操やお灸を通して学びました。
 

「地区センターめぐり」とは、地区の生涯教育センターを会場に「物づくり、料理作り、スポーツ」を通して開発教育や異文化理解を深める目的で開催しています。

Img_1091  Img_1097
Img_1102  Img_1110  

日  時  2月14日(金) 午前10時~12時

場  所  金ケ崎町街地区生涯教育センター
参加人数 17名
主   催  金ケ崎町街地区生涯教育センター
講師紹介 当協会
講  師  米澤真奈美さん(元青年海外協力隊、派遣国:タンザニア)

2014年2月 5日 (水)

アジア的新年会

アジアの旧正月を満喫できるイベント「アジア的新年会」が大盛り上がりで開催されました。

オープニング
~アジアの民族衣装ファッションショー&日本と中国の融合!踊り龍と中国的爆竹体験~

中国、韓国、フィリピン、ベトナム、日本の民族衣装が勢揃い!

1660838_10101409859572103_199094772 1505460_505304639588352_695692590_n 1798534_10101409860036173_212607433

二胡とギターの演奏による「まんが日本昔ばなし」のオープニングソングに合わせて「踊り龍」の登場です!
1545691_10101409860684873_1958092_2

外国人による各国紹介ブース
外国人による各国紹介ブースでは、その国の展示物や写真、本を用意し各自に交流を楽しみました。

【中国】            【ベトナム】
1622719_495515467234277_613378267_n  1655881_505305359588280_1889152736_

【フィリピン】               【韓国】
1546100_505305286254954_1683457961_  1800225_10101409858898453_2996928_2

世界と日本の遊び体験コーナー
中国ゴマ、二胡、福笑い、ユンノリなど各国の遊びや楽器の体験コーナーも人気でした。
1016383_10101409858833583_819833103  1779103_10101409858743763_207142280

1798506_495515587234265_891928906_n 1723246_505305169588299_282322992_n

アジアの美味しい物を満喫
水餃子(中国)、トック(韓国)、生春巻き(ベトナム)、ビコ(フィリピン)等、アジアの美味しいもの&お茶&お茶菓子を堪能しました。
また、水餃子体験コーナーを設置し、中国出身者から餃子の包み方を教わりました。
Img_1044  Img_1055

お楽しみの時間
歌や楽器演奏、マジックショーを楽しみました。最後は、参加者全員で「世界の国からこんにちは」を合唱し新年会は幕を閉じました。
Img_1062 Img_1066 1509252_505305862921563_558335426_n

日  時 2月2日(日) 11:00~13:00
会  場 金ケ崎町街地区生涯教育センター 多目的室
参加者 58名
主  催 当協会

2014年1月15日 (水)

フィリピン台風救援金 募金活動 (報告)

昨年11月に発生したフィリピン台風被害の募金活動を行いました。
多くの方にご協力頂きありがとうございました。

募金活動期間(2013年11月25日~2014年1月13日)
①11月25日より町内の施設(役場、図書館、各地区センター等)に募金箱を設置させて頂きました。
②イオン金ヶ崎店にて募金活動を行いました。
  日時 1月13日(月・祝日) 10時~13時
  活動人数 6名

Dsc02485  Dsc02490

Dsc02496_2 Dsc02500_2

この活動で、34,268円の募金が集まりました。
日本赤十字社へ25,000円、国境なき医師団へ9,268円、寄付させて頂きます。
ご協力いただいた皆様誠にありがとうございました。

【フィリピン台風の被災状況とはこちらから】
約6,000人が犠牲になり、約390万人が今なお避難先で生活していると伝えられています。今後も衛生、保健、栄養、教育 等あらゆる支援が必要とされています。
Dsc02483

2014年1月 9日 (木)

【参加者募集】 アジア的新年会

毎年好評の旧正月を祝うイベント「春節in金ケ崎」がパワーアップ!!
中国・韓国・ベトナム・モンゴル・フィリピンなど、アジア的雰囲気の中で賑やかに新年をお祝しましょう!!

Asiateki

チラシはこちらから↓
「asiateki_sinnenkai.pdf」をダウンロード

日 時 : 2014年2月2日(日) 午前11時~午後1時
会 場 : 金ケ崎町街地区生涯教育センター 研修室
参加費 : 小学生以上 500円
       3歳以上   300円
       3歳未満   無料
定 員 : 50名(先着順、定員になり次第締め切ります)



★オープニング★
 ~アジアの民族衣装ファッションショー&爆竹気分を味わおう!~

チャイナドレス、チマチョゴリ、アオザイなど、アジアの民族衣装のファッションショーをお楽しみ下さい♪
本物の爆竹は鳴らせないので…、代用のクラッカーでお祝いしましょう!

★外国人の方による各国紹介ブース★
各国のブースをめぐり外国の正月について知りましょう!
外国の楽器や遊びの体験・衣装の展示もあります♪
外国出身者とのおしゃべりを楽しみましょう!
【ブース予定国】※紹介国が変更になる場合があります。
中国・韓国・ベトナム・モンゴル・フィリピン

★アジアの美味しい物が勢揃い★
中国の「水餃子」、韓国の「トック」その他にもアジアのお料理をご用意♪
水餃子は中国出身者から包み方を教わる「体験コーナー」を準備しています!
その他にも各国の、お茶菓子&お茶をご用意!

★お楽しみの時間★
各国の歌あり、踊りあり、飛び入り参加も大歓迎!

楽しい時間、美味しいものいっぱいのアジア的新年会への参加お待ちしています!


前日&当日、イベントのお手伝いをして下さるスタッフも募集しています。
詳しくは、協会まで!

【お問い合わせ・連絡先】 金ケ崎町国際交流協会

電話0197-44-2099 月・火・木・金曜日(祝日を除く)午前10時~午後5時まで

2013年12月25日 (水)

英会話クラス主催 クリスマスパーティー

「Merry Christmas !」の掛け声でクラッカーを鳴らし、英会話クラス主催のクリスマスパーティーの始まりです。尽きない話しと、たくさんのご馳走はいつでも参加者を幸せにしてくれます。

201312204 Dsc02451
201312203 Dsc02474

英語劇「A Big Turnip」おおきなかぶ
ロシア民話の大きなかぶを英語で演じて楽しみました。

Dsc02463 Dsc02467
2013122024 Dsc02479

日 時 12月19日(木) 午後7時~8時45分
場 所 金ケ崎町中央生涯教育センター 会議室
参加人数 18名
Dsc02480

2013年12月12日 (木)

英語キャンプ in かねがさき

English only !! 英語だけで過ごす2日間!!

金ケ崎中学校の1.2年生19名が参加し、町ALTのダニエルさん、ウィリアムさん、プレストンさん、その他にもアメリカ、カナダ、イギリス、ポーランドからゲストが参加し英語漬けの2日間を過ごしました。

Dsc02115 Dsc02106

英語でCooking♫
アメリカの定番おやつ「Rice crispy treats」を作りました。可愛くデコレーションもして食べるのが楽しみです。
Dsc02138 Dsc02151

インタビュークイズ、Pictionary Game、Chair Game
お互いインタビューをしたり、ポイント制のゲーム等、英語の活動をしました。

Dsc02172 Dsc02198

The big mural ~about Kanegasaki and Iwate~
金ケ崎町や岩手県についての大きなポスターを全員で作りました。先生やボランティアスタッフに手伝ってもらいながら英語での紹介文も作りました。
Dsc02215 Dsc02225
Dsc02266 Dsc02267

ショートムービー作り
2日目の朝はショートムービー作りから!
Dsc02250 Dsc02260

Capture the Flag
2チームに別れて旗取りゲームで体を温めました。牢屋に入った人を助ける時は、英語の質問に答えなければなりません。
Dsc02291 Dsc02293

英語でCooking♫
もっと食べたくなる!!「S'more」を作りました。
Dsc02322 Dsc02333 

プレゼンテーション&閉会式
作成したポスターについて英語で紹介しました。ジェスチャーを加えながら笑顔でスピーチしました。
Dsc02347 Dsc02364

優勝チーム「KUROPAN」おめでとう!
Dsc02419 Dsc02431

記念撮影
2日間で英語を身近に感じ、色々な単語や話し方を覚えました!
また、来年もご参加お願いします。
201381   

日  時 12月7日、8日(9:00~18:00)
参加者 金ケ崎中学校1、2年生 19名
講  師 ダニエル・デクラスさん、ウィリアム・ストロングさん、プレストン・ベイカーさん(金ケ崎町町ALT)
スタッフ 16名(当協会、中央生涯センター、近隣在住の外国出身者)
会  場 街地区生涯教育センター
主  催 金ケ崎町、金ケ崎町教育委員会、当協会

国際理解講座「小学校めぐり」永岡小学校

「ソロモン諸島の暮らし」

青年海外協力隊OBの吉田直美さんを講師に迎え、ソロモン諸島の暮らしについてのお話を聞きました。
Dsc02080  Dsc02095 Dsc02099 Dsc02089_2

電気もガスもトイレもない村でのゆったりとした暮らしを紹介して頂きました。「お金がなくても家族がいて、ご飯が食べれれば幸せ」「仲良しの君の物は、僕達の物」等日本との価値観の違いに驚き色々と感じたようです。「日本が全てではないよ。自分らしい生き方、自分らしく生きれる場所を見つけて下さいね。」と語りかけていました。

日  時 12月6日(金)10:40~12:00
場  所 金ケ崎町立永岡小学校
対  象 5.6年生
講  師 吉田 直美さん(青年海外協力隊OB)
講師派遣元 岩手県青年海外協力協会(協力隊OB会)
主  催 金ケ崎町国際交流協会

2013年12月 5日 (木)

国際理解講座「小学校めぐり」第一小学校

国際理解ワークショップ「命のうでわ」

赤い約直径3センチの筒を渡され「これは何の太さか?」を話し合いました。「バトン」「ダイナマイト」「万華鏡」などの意見がでました。講師から「これは栄養不足の子供の腕太さです。」と答えを聞き、驚きを隠せないようでした。
国境なき医師団が使用している「命のうでわ」を通して、世界の子供たちが置かれている危機的な状況について理解しました。国際理解の入り口に立つ講座でした。これを機会に世界中で困難な状況に置かれている子供たちの事を調べて欲しいです。

Dsc02054 Dsc02056

Dsc02064 Dsc02071

日    時 12月4日(水) 13:50~14:50
場   所 金ケ崎町立第一小学校
対   象 4.5.6年生(合計75名)
講   師 藤澤 義栄さん
講師派遣元 岩手国際理解教育研究会
主   催   金ケ崎町国際交流協会

国際理解講座「小学校めぐり」金ケ崎小学校

「僕がラーメンを食べている時」

青年海外協力隊OVの笹川泰利さんを講師に迎え日本の子供たちがラーメンを食べている時ドミニカの子供は何をしているのか?をテーマに講演しました。


5年生 81名(10:40~11:25)
突然スペイン語を喋り出す講師に「エー!!」とびっくりする子供たち「分かんないよね~」と講師から日本語が出るとほっとした表情が見られました。体操指導としてドミニカに渡りストリートチルドレン3名と過ごした日々の話を聞きました。「ご飯がないから家に帰ってくるなと言われた子」「食べるためにストリートチルドレンとなる子」ドミニカの子供たちの生活を知り驚いたようです。でも、貧しい=不幸せではありません。「助けあう心の豊かさ」を持ちあわせている事も知りました。
Dsc02012_2 Dsc02007_2 Dsc02017


6年生 87名(11:30~12:15)
「この子の将来の夢は大人になることです!」エッとびっくり顔の子供達。学校の学費が払えず生きていくために仕事をするドミニカの子供達の現状を知りました。靴磨き、車の窓ふき、酒場のピーナツ売り。「エー何で?バイトじゃないの?親は?10円は安いよ・・・。」と疑問を講師にぶつけていました。それでも助け合い暮らし、大人達も「なぜ子供は通りで生活するのか」を理解している事を知りました。
「日本は贅沢な国だと思う。」「面白かった。もっと彼らの事を知りたい。」「学校に行かないで仕事をしていてびっくりした。」などの感想が発表されました。

Dsc02021 Dsc02030

日    時 12月3日(火)
場   所 金ケ崎町立金ケ崎小学校
対   象 5.6年生(合計168名)
講   師 笹川 泰利さん(青年海外協力隊OB)
講師派遣元 岩手県青年海外協力協会(協力隊OB会)
主   催  金ケ崎町国際交流協会

Twitter(金ケ崎町国際交流協会)

Facebook(金ケ崎町国際交流協会)

コクサイ恐竜くん

事務局日記

  • 事務局日記
無料ブログはココログ