« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

ユニセフ講座「ルワンダから学ぶ大切なもの~命・平和・教育~」

2_2
NPO法人「ルワンダの教育を考える会」理事長の永遠瑠(トワリ)・マリールイズさんを講師にお迎えしてのユニセフ講座に参加しました。

現在は日本国籍を取得し家族で福島に在住しているマリーさんですが、最初にルワンダから来日したのは1993年5月のこと。福島の専門学校で洋裁の研修と日本語の学習をし、翌94年2月に帰国しました。

5_3 62
しかしその直後の4月に内戦が勃発。ルワンダの自宅周辺も爆弾が落ちるなど戦闘状態となり、小さな子ども達を抱えながら生まれ故郷のコンゴ難民キャンプに身を寄せます。その後日本の知人を頼り、12月に留学生として再来日することとなりました。

11
再来日後はNPO法人「ルワンダの教育を考える会」を立ち上げ、現地の子ども達のために学校を設立し支援を行ってきましたが、2011年3月の東日本大震災で被災し仮設住宅住まいを余儀なくされます。その苦境の中でも、避難所や仮設住宅でのボランティア活動を続けながら、全国を回り命の尊さや教育の大切さを訴え、またルワンダとも行き来し支援を続けているマリーさん。その活動の原点は、小学校1年生の5月に学費が払えず、泣きながら学校を追い出された級友たちを見てショックを受け、子どもが追い出されない学校を作りたいと思ったことなのだそうです。集まった方々は驚きと感嘆の声を上げながら熱心にお話に聞き入っていました。

日 時 7月29日(土) 10:30~13:00
会 場 いわて県民情報交流センター(アイーナ)6階 団体活動室1
主 催 岩手県ユニセフ協会
共 催 (独)国際協力機構(JICA)東北支部

2017年7月11日 (火)

国際理解講座「地区センターめぐり」街地区生涯教育センター

「オモニと作る韓国の家庭料理」 

今年度地区センターめぐりの初回は、韓国出身の方を講師にお招きしてお料理講座を開催しました。

Dsc078372
講師は韓国の全州(チョンジュ)出身、千田里美さん。お隣の北上市で持ち帰り専門の韓国料理店「里の味」を営んでいらっしゃいます。今回は家庭でも作りやすい「韓国海苔巻き」と「チヂミ」を教えていただきました。

Dsc07843 Dsc07885_2 Dsc07892_2
韓国海苔巻きは日本のものとだいぶ味が違います。ご飯に酢は入れずごま油と塩で調味し、具もすべて油で炒めて塩味を付けてから巻いていきます。

Dsc07899 Dsc07907 Dsc07926
チヂミは専用粉を使い、玉ねぎやほうれん草など、たくさんの野菜を混ぜてこんがりと焼き上げます。日本の小麦粉ではこのモチモチ感が出ないそうですが、大きなスーパーではチヂミ粉も売られているので、専用粉を使うとモチモチの食感も出て、味もついており簡単です。

Dsc07913 Dsc07916
実習の後は、韓国のとうもろこし茶と柚子茶(ソーダ割り)もいただきながら、韓国のお話や先生の日本での体験談などを伺い、楽しい交流の時間を過ごしました。

日 時 : 7月11日(火)10:00~12:30
会 場 : 街地区生涯教育センター
参加者 : 11名

講 師 : 千田 里美さん
主 催 : 金ケ崎町街地区生涯教育センター
共 催 : 当協会

2017年7月 7日 (金)

「星と音楽の七夕パーティ」開催しました♪

七夕といえばお星様!ということで、5月にオープンしたばかりの美しい星空と音楽が楽しめるレストランでパーティを開催しました♪
Img_0032

英会話クラスのDean先生&Jason先生、そしてこの3月に来日したばかりの金ケ崎町新ELT(英語指導員)Carissa先生も参加して下さいました。
Img_0044 Img_0046

2階のプラネタリウム室で織姫星や彦星、春夏の星座など、満点の星空を楽しんだ後はシェフのギター生演奏に合わせて皆で歌い盛り上がり、楽しい国際交流のひと時を過ごしました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!
Img_0036


日 時 7月6日(木) 午後7時~10時
場 所 プラネ&アコースティックステージ1/f(北上市)
参加者 13名

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

Twitter(金ケ崎町国際交流協会)

Facebook(金ケ崎町国際交流協会)

事務局日記

  • 事務局日記
無料ブログはココログ