会報誌                     国際交流かわら版

金ケ崎町国際交流協会のロゴ

団体会員のページ

リンク その2

  • 奥州・金ヶ崎地域ポータルサイト

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

2017年2月24日 (金)

3月のスケジュール

 2日(木) 初級英会話・英会話クラブ合同レッスン 19:00~20:45
        街地区生涯教育センター

 9日(木) 初級英会話・英会話クラブ合同レッスン 19:00~20:45
        街地区生涯教育センター

16日(木) パーティ(予定)


23日(木) 初級英会話・英会話クラブ合同レッスン 19:00~20:45
        街地区生涯教育センター

30日(木) 初級英会話・英会話クラブ合同レッスン 19:00~20:45
        街地区生涯教育センター



※月火・木金曜日(祝日を除く)午前10時から午後5時まで、事務局員が事務所に常駐しています。

※各クラスの詳細はこちらをご覧ください。
  初級英会話 http://kifa.cocolog-nifty.com/blog/shokyu_eikaiwa.html
   英会話クラブ http://kifa.cocolog-nifty.com/blog/eikaiwa_kurabu.html

2017年2月20日 (月)

国際理解講座「小中学校めぐり」西小学校5、6年生

ユニセフ講座 「誰もが大切な”いのち”」

Dsc07110
今回は岩手県ユニセフ協会から6名のスタッフの皆さんにお越しいただき、ユニセフで行っている世界の子どもたちへの支援について紹介していただきました。

Dsc07122_3 Dsc07120 Dsc07123
世界には、5歳になる前に1割の子が亡くなってしまう国もあります。
ユニセフではそのような子をひとりでも多く救うため、栄養失調の子への食料・医療支援を行うとともに衛生環境を改善し、また、水くみなど家の手伝いのために学校へ行っていない児童が学校へ行けるよう、井戸を作るなどの支援も行っています。

Dsc07130 Dsc07132
水くみ体験では、真鍮製の重い水瓶に水を入れてリレーしました。体験なので水は半分ほどでしたがかなりの重さで、10歳位の女の子がこの瓶に水を満杯にして、山道を何キロも運んで来ることに子どもたちは驚いていました。

Dsc07134
DVD「ユニセフと地球のともだち」も鑑賞し、世界の子どもたちが置かれている現状について理解を深めました。


日 時 : 2月2日(木)10:40~11:25
会場/対象 : 西小学校 5.6年生 26名、先生3名

講 師 : 岩手県ユニセフ協会 6名
主 催 : 金ケ崎町国際交流協会

2017年2月16日 (木)

「ゆいっこハウス」外国人による講演会(谷地下地区)

今年度も金ケ崎町社会福祉協議会さん主催「ゆいっこハウス」への講師紹介が始まりました。

ゆいっこハウスはお年寄りの社会参加などを目的とした介護予防事業で、地区ごとに年間を通して様々な活動がされています。当協会では例年、2月~3月の間に外国出身の方々を紹介させていただいています。

Dsc07270
今回は谷地下地区の皆さんに、日本に住んで21年になる高橋オフェリアさんから出身国フィリピンの紹介をしていただきました。

Dsc07272 Dsc07310_3
フィリピンの正装衣装。ドレスはバタフライスリーブという大きな袖が特徴のテルノ。男性用のシャツ(バロン・タガログ)はパイナップルの繊維が使われており、とても手間のかかる作業を重ねて繊維を取り出すのだそうです。透けるほど薄手の生地は繊維が細いために成せる技です。植民地時代に武器を隠せないようにするため、とも言われているそうです。

オフェリアさんの「フィリピンと言えば何ですか?」の問いに、皆さんから真っ先に挙がったのがバナナ。バナナは年3度収穫できるとのことで、収穫時は房を取るのでなく、木ごと切ってしまうと、そこから若芽が出てまた成長するのだそうです!また、バナナの葉は蒸し料理に使うとお料理に良い香りを付けられるそうです。

フィリピンの主食はお米で、オフェリアさんもフィリピンでは3食ご飯でしたが、若い人は少しパンも食べるそうです。また、首都マニラはビルばかりの大都会ですが、少し離れると世界遺産になっている棚田群があり大変美しい景観なのだそうです。

Dsc07304

色々なお話を交わすうちに、参加者の中には父親がフィリピンで戦死したり、また現在家族がフィリピンで働いている、毎年旅行に行っている、という方々がいらして、意外にそれぞれフィリピンに縁があることが分かりました。ゆったりと時間の流れる美しいフィリピンにぜひ旅行にいらしてみて下さい、と話されていました。

Dsc07308

日  時 : 2月13日(月) 10:00~11:00
会  場 : 千貫石温泉 湯元東館
講  師 : 高橋オフェリアさん(フィリピン出身、奥州市在住)
参加者 : 19名
主  催 : 金ケ崎町社会福祉協議会
共  催 : 当協会

2017年2月 9日 (木)

「金ケ崎de世界のTea Party」開催しました♪

昨年に続き2回目の開催となった「世界のTea Party」。
第1研修室から多目的ホールに移り、広くなった会場でゆったりと世界のお料理やお茶、雑貨展示、演奏&お話を楽しんでいただきました。

まずは前日準備。会員の皆さんがパネルや椅子を並べ綺麗に展示して下さいました♪
いつも本当にありがとうございます。
Dsc07150 Dsc07156 Dsc07158Dsc07161 Dsc07162

そして当日。午前中から会場のセッティングや調理に大忙し。お菓子・お料理は一部取り寄せですが、ほとんどは直前に調理したものを提供しています。外国出身の方が作ったもの、そしてスタッフによるものでも、試作を重ねて納得したものだけをお出しします。
Dsc07167 Dsc071722_2 Dsc07175

いよいよパーティ開始!会長挨拶に続き、それぞれのお料理の説明。
Dsc07184 Dsc07192 Dsc07202

その後しばし歓談&飲食タイムをお楽しみいただきました♪
今回は岩手県国際交流協会より英語の外国人相談専門員さんにもお越しいただき、外国出身の方々と交流していただきました。
Dsc07209 Dsc07207 Dsc07206

今回のメインイベントは「モンゴルPhoto & トーク」と「アイリッシュハープ演奏」。昨夏、世界の子ども達を支援する団体「ワールド・ビジョン・ジャパン」のプログラムでモンゴルを訪れた石川さんに体験発表、アイルランド在住経験がある小林さんにハープ演奏をしていただきました。
Dsc07214 Dsc07226

賑やかで和やかな日曜の午後を過ごしていただくことができました。
ご参加いただいた皆様、ご協力いただいた皆様ありがとうございました!
Dsc07242

日  時 2月5日(日) 14:00~16:10
会  場 金ケ崎町中央生涯教育センター 多目的ホール
参加者 79名
主  催 当協会

2017年2月 7日 (火)

「青い鳥のつどい」新年会&国際交流講座

金ケ崎町社会福祉協議会主催「青い鳥のつどい」に講師派遣をさせていただきました。
ひとり暮らしのお年寄りを対象とした新年交流会で、KiFAでお伺いさせていただくのは初めてです。
今回のゲストは岩手県の国際交流員ニコラスさん、愛称はニックさん。イングランド中部ノッティンガム出身で、日本に住んで1年半程の方です。

Dsc07084
日本語を流暢に話し、会話もこなすニックさん。10年近く前に旅行で日本を訪れて興味を持ち、日本語を勉強した後国際交流員に応募して日本に来られたそうです。日本の推理小説が好きで、分からない漢字を調べながら読むのが楽しいとおっしゃっていました。とても勉強熱心ですね!

Dsc07092 Dsc07098
この日は、街の様子や年間行事など出身地ノッティンガムの紹介をしていただきました。

Dsc07062 Dsc07066_2
そして、ニックさんがお持ちくださったミルク入りヨークシャーティとショートブレッド(スコットランドのバタークッキー)でティータイム♪本場イギリスのティータイムを体験しました!

Dsc07065 Dsc07071 Dsc07076
にこやかで気さくなニックさん。リラックスした雰囲気の中、参加された皆さんと会話のやりとりをしながら楽しい時間を過ごしました。

日 時 : 1月26日(木)13:00~14:10
会 場 : 金ケ崎温泉 駒子の湯
講 師:ニコラス・オークデンさん(イギリス・ノッティンガム出身、岩手県国際交流員)
参加者: 24名
主 催 : 金ケ崎町社会福祉協議会
共 催 : 当協会

« 2016年12月 | トップページ | 2017年3月 »

Twitter(金ケ崎町国際交流協会)

Facebook(金ケ崎町国際交流協会)

コクサイ恐竜くん

事務局日記

  • 事務局日記
無料ブログはココログ