会報誌                     国際交流かわら版

金ケ崎町国際交流協会のロゴ

団体会員のページ

リンク その2

« 国際理解講座「小中学校めぐり」永岡小学校3、4年生 | トップページ | 国際理解講座「小中学校めぐり」永岡小学校5、6年生 »

2016年12月 2日 (金)

国際理解講座「小中学校めぐり」金ケ崎小学校5、6年生

「マラウイのお話」

講師:薄衣 俊輔さん/青年海外協力隊OV 2013~2015年
    アフリカのマラウイ共和国で青少年活動に従事

Dsc06641
今回の講師は、東アフリカ・マラウイの小学校で音楽や体育など、情操教育科目の指導にあたった薄衣さんです。
ご自身が協力隊に申し込まれたきっかけや現地での生活、学校での仕事の様子などをお話していただきました。  

薄衣さんが子どもの頃、親戚の家では時々外国からのホームステイを受け入れていて、様々な国の方々と接することができたそうです。その後ご自身が中学生の時、姉妹都市交流で海外派遣にも参加され、外国に興味をもつようになりました。

Dsc06624 Dsc06629 Dsc06631
派遣先のマラウイでは、手作りレンガの家に住んでいました。電気は使えたものの水道は短時間しか使えず、トイレも穴があるだけで虫など衛生面の問題があり、生活には苦労されたそうです。また、マラリアなど病気の心配もあり、蚊に刺されないよう注意も必要でした。

Dsc06634 Dsc06636 Dsc06638
主食はトウモロコシの粉から作る、お餅のような「シマ」という食べ物。食べ物は市で買えますが、パック詰めのお肉などはありません。薄衣さんが数ヶ月飼っていた豚をしめて食べたことを話すと、子ども達から驚きの声が上がりました。
また、現地では各種の虫を食べる習慣があり、何とカメムシも食べるのだそうです!驚いた子ども達から、多くの質問が出されました。

Dsc066472 Dsc06649 Dsc06650
学校では日本の書道に取り組んだり、合唱コンクールを催すなどの新しい取り組みをされました。

Dsc06653
世界の国・地域にはそれぞれの文化があるというお話に子ども達は熱心に耳を傾けていました。

日 時 : 11月25日(金)13:55~14:40
対 象 : 第一小学校5、6年生141名、先生5名
講師派遣元 : 岩手県青年海外協力協会
主 催 : 金ケ崎町国際交流協会

« 国際理解講座「小中学校めぐり」永岡小学校3、4年生 | トップページ | 国際理解講座「小中学校めぐり」永岡小学校5、6年生 »

Twitter(金ケ崎町国際交流協会)

Facebook(金ケ崎町国際交流協会)

コクサイ恐竜くん

事務局日記

  • 事務局日記
無料ブログはココログ