会報誌                     国際交流かわら版

金ケ崎町国際交流協会のロゴ

団体会員のページ

リンク その2

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

2016年3月29日 (火)

「吉浜のおゆき」DVDのご紹介

Dsc05576_2 Dsc05579_2
「金ケ崎de世界のTea Party」にゲストでお越し頂いたギプサン浩子さんから、自身がご夫婦で声の出演をされた素敵なDVDをご寄贈いただきました。

Dsc05578
東日本大震災で「軌跡の集落」と呼ばれた大船渡市吉浜地区を舞台にした、120年前のお話です。

柔らかいタッチの美しいイラストと、情感のこもった言葉に、あっという間に物語の世界に引き込まれます。奇跡はかつての辛い出来事を乗り越えた強さから生まれたことがわかりました。制作に携わられた方々の気持ちが強く伝わってきます。大人はもちろん、子ども達にもわかりやすく、多くの方にお薦めしたい素敵な作品です。 

詳しくはこちらからご覧ください http://oyuki.i-rashinban.com/

2016年3月17日 (木)

「ゆいっこハウス」外国人による講演会(下永沢地区)

金ケ崎町社会福祉協議会主催の「ゆいっこハウス・外国人による講演会」に講師派遣をさせて頂きました。
毎年お世話になっている下永沢地区さん。今回はカナダ・バンクーバー出身の元コック、マルコムさんが講師です。
Dsc05497

「ライスクリスピースクエア」というお菓子を一緒に作りました。
「クリスピー」は「パリパリ」、「スクエア」は「四角」。こんな感じのお菓子です。
見た目はまさに雷おこし!
Dsc05530

材料はライスクリスピー、マシュマロ、バターの3つ。
鍋でバターを溶かし、マシュマロをちぎって入れて溶かし、クリスピーを入れて混ぜるだけ!
バットにのして冷まし、ザクザク切り分けます。
「へぇ~こうやってできるんだ。簡単!」と皆さんも楽しんで下さいました。
Dsc05510 Dsc05514 Dsc05519
Dsc05526_2

後半はお茶とお菓子をいただきながら、カナダのお話を伺いました。
Dsc05556

カナダの北の方では、最低気温が-35℃になることもあるとか!
夏は白夜、冬は真っ暗で、オーロラも見えるそうです。
歴史や自然、いろいろなお話にたくさんの質問が出され、お話がはずみました。
Dsc05566

日  時 : 3月16日(水) 10:00~11:00
会  場 : 金ケ崎町 中央生涯教育センター 第2研修室
講  師 : マルコム・ラーセンズさん(カナダ・バンクーバー出身、花巻市在住)
参加者 : 12名
主  催 : 金ケ崎町社会福祉協議会
共  催 : 当協会

2016年3月11日 (金)

「ゆいっこハウス」外国人による講演会(谷地下地区)

金ケ崎町社会福祉協議会主催の「ゆいっこハウス・外国人による講演会」に講師派遣をさせて頂きました。

谷地下地区さんは今回が初めての派遣です。
千貫石温泉の畳のお部屋で、リラックスした雰囲気での講座でした。

今回の講師は、4年前に別地区のゆいっこハウスでもお越しいただいた、メキシコ・チワワ州ご出身のミゲルさん。笑顔が素敵で、衣装がとてもお似合いです。この衣装は晴れ着なのだそうです。
Dsc054842

メキシコの国土や歴史について、詳しくお話を伺いました。
特に歴史については、植民地支配や他国による侵入、革命など様々なことがあり今に至っていることを知り、参加された皆さんからいろいろな質問が出されました。
Dsc05427 Dsc05425_2

続いて、陽気な音楽に合わせたステップを習ったり、小物を試着したりと、楽しくメキシコ体験をしていただきました。
Dsc05447_2 Dsc05463_3
Dsc05473 Dsc05474 Dsc05479_3

日  時 : 3月10日(木) 10:00~11:00
会  場 : 千貫石温泉 湯元東館
講  師 : ヴァレラ・ミゲルさん(メキシコ・チワワ出身、盛岡市在住)
参加者 : 27名
主  催 : 金ケ崎町社会福祉協議会
共  催 : 当協会

« 2016年2月 | トップページ | 2016年5月 »

Twitter(金ケ崎町国際交流協会)

Facebook(金ケ崎町国際交流協会)

コクサイ恐竜くん

事務局日記

  • 事務局日記
無料ブログはココログ