会報誌                     国際交流かわら版

金ケ崎町国際交流協会のロゴ

団体会員のページ

リンク その2

  • 奥州・金ヶ崎地域ポータルサイト

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

2015年12月21日 (月)

English Camp in Kanegasaki 2015

英語で過ごす2日間!

金ケ崎中学校から28名が参加し、外国人講師やボランティアスタッフと一緒に英語漬けの2日間を過ごしました。

自己紹介~インタビューゲーム
まずは自己紹介!自分の名前や好きな食べ物など、英語で言うことができました。
続いて参加者同士で質問、会話をするインタビューゲームを体験しました。
Dsc04758_2 Dsc04764_2

英語でCooking♫
アメリカのクリスマスに欠かせないという手作りクッキー。今回はプレストン先生お手製のクッキーにデコレーション(アイシング)をしました。出来上がったクッキーはメッセージカードと一緒に、後でプレゼント交換します(^^)
Dsc04334_2 Dsc04794_2 Dsc04795_5

Kanegasaki紹介マップ作り
来年3月のアメリカ・アマースト町への中学生海外派遣に向けて、グループごとに金ケ崎の見どころ紹介マップを作りました。紹介場所選びと英作文に苦戦しながら頑張っています!
Dsc04810 Dsc04829

おやつTime~1日目のまとめ
ラッピングしたアイシングクッキーを交換し、こちらも手作りの「Snikerdoodle」(シナモンシュガークッキー)と一緒にいただきました(^^)
Dsc04818_2 Dsc04837_2 Dsc04838

英語でゲーム!
2日目はタワーゲームからスタート。制限時間内に英単語の質問に答えてOKがもらえると、残り時間でプラカップを積み上げられます。楽しく英単語の学習ができました。
Dsc04867 Dsc04882

Kanegasaki紹介マップ作り~発表
マップを仕上げ、ひとりずつ英語で発表しました。各班オリジナルの素晴らしいマップが出来上がりました!
Dsc04911 Dsc04900

2日間のまとめ~閉会式
日本語と英語で感想を書き、英語で発表しました!
参加者ひとりひとりに終了証書が授与されました。

Dsc04932 Dsc04936

記念撮影

英語を身近に感じ、体験した2日間でした。お疲れ様でした!
Dsc049442

日  時 12月19日(9:00~16:00)、20日(9:00~12:15)
参加者 金ケ崎中学校1~3年生 28名
講  師 ダニエル・デクラスさん、クリスティン・マーティンバックさん(金ケ崎町英語指導員)
      ウィリアム・ストロングさん、プレストン・ベイカーさん(金ケ崎町ALT)
スタッフ 名(中央生涯教育センター、当協会)
会  場 19日/街地区生涯教育センター 20日/中央生涯教育センター
主  催 金ケ崎町、金ケ崎町教育委員会、当協会

2015年12月18日 (金)

英会話クラス「クリスマスパーティ」

英会話クラスのクリスマスパーティを開催しました!

Dsc04685
サンタさんの掛け声で乾杯♪

Dsc04645 Dsc04648

 Dsc04651_2 Dsc04658_2
持ち寄っていただいたフードがずらり。お腹いっぱいいただきました(^^)

Dsc04679_2 Dsc04705

Dsc04719 Dsc04703
記念撮影や楽しいゲームで盛り上がりました!

Dsc04742

日 時 12月17日(木) 午後7時~9時
場 所 金ケ崎町中央生涯教育センター 第1会議室
参加人数 16名

2015年12月 3日 (木)

国際理解講座「小中学校めぐり」 永岡小学校5・6年生

「近くて遠い国 マレーシア」

講師:菅 智美さん/青年海外協力隊OV 2009~2011年
      マレーシアで環境教育専門員として活動


永岡小学校5・6年生の皆さんに、
マレーシアにある熱帯雨林の国立公園で環境を守る活動をされていた菅先生からお話をしていただきました。

Dsc04506 Dsc04519
最初にアースボールを使い、地球の海と陸の割合を知る実験をしました。回数を重ねるほど、海7:陸3に近づいていきます。夢中になってボールを投げ合いました!
地球にあるこの陸の部分に人々が暮らし、地図のような赤道も国境線もないことを実感してもらいました。
Dsc04533 Dsc04579
続いて、マレーシアの国の様子について。多民族国家であることや、言葉、宗教についてなど学習しました。子どもが多いため学校は半日で、宿題は時々というお話に大盛り上がりでした!でもマレーシアの子は家のお手伝いも良くするそうです(^^)

Dsc04604 Dsc04617
先生がマレーシアで携わっていた環境保護のお話を聞き、森林破壊の影響のワークショップをしました。模造紙に書いた自分たちの住む森が次々に伐採され、半分、4分の1とどんどん減っていったら動物たちはどうなるかを体験しました。

Dsc04531
離れたマレーシアで起こっている環境問題は、輸出入を通して日本ともつながっていることを知りました。先生はマレーシアに限らず、世界と日本との関わりに目を向けるきっかけにしてほしいと語りかけていました。

日 時 : 12月2日(水)10:35~12:10
対 象 : 永岡小学校5・6年生37名、先生3名 計40名
講師派遣元 : 岩手県青年海外協力協会
主 催 : 金ケ崎町国際交流協会

2015年12月 1日 (火)

国際理解講座「小中学校めぐり」金ケ崎小学校5・6年生

「東ティモールのお話」

講師:小田島成良さん/青年海外協力隊OV
      農村開発普及員として、
東南アジア諸国等で活動

Dsc04478_3
金ケ崎小学校では5・6年生の皆さんへ、
東ティモールから3週間ほど前帰国されたばかりの小田島さんにお話をしていただきました。
 
東ティモールは沖縄から赤道を超えてずっと南に行ったところの国。そのため日本と時差はありません。しかも面積や人口は岩手県とほぼ同じなのだそうです!ですが日本よりずっと赤道に近いので、乾季には一滴も雨が降らず、逆に雨季には雨が降り続くという気候だそうです。緑がほとんどない山、家の周りで自活している動物たち、人々の様子などのお話を伺いました。
Dsc04446 Dsc04449

東ティモールは21世紀初の独立国ですが、それに至るまでのポルトガルによる植民地時代、第二次大戦時の日本による占領、その後のインドネシアによる占領時代という変遷の中で、住民同士の対立や戦闘によっておびただしい数の犠牲者が出たことなど、辛い歴史があることを知りました。しかし独立後の現在は、夜間の外出も危険ではなく、住民も穏やかに暮らしているとのことでした。
Dsc04450(戦争で焼かれた家)

Dsc04476 Dsc04458

電話や郵便はなく電気も一部で、食べ物も質素という生活を見て、「貧しそう」という感想が出されました。小田島さんは家族や人々が互いに協力し合って暮らしている様子や、世界の4分の1の先進各国が、他の4分の3の国の10倍の消費をしている事実にも触れ、日本での自分の生活を見つめてほしい、そして大人になれば自分で選択して海外に行くこともできるので、世界にも目を向けてほしいと語りかけていました。
Dsc04464 Dsc04465


Dsc04451
日 時 : 11月27日(金)10:40~11:25、11:30~12:15
対 象 : 金ケ崎小学校5年生64名、6年生67名、先生6名 計137名
講師派遣元 : 岩手県青年海外協力協会
主 催 : 金ケ崎町国際交流協会

« 2015年11月 | トップページ | 2016年2月 »

Twitter(金ケ崎町国際交流協会)

Facebook(金ケ崎町国際交流協会)

コクサイ恐竜くん

事務局日記

  • 事務局日記
無料ブログはココログ