« TOEIC団体受験 | トップページ | 春節・ソルラルin金ケ崎 »

2011年1月31日 (月)

小中学校めぐり国際理解・国際協力出前講座

「20年も前のことだけれど青年海外協力隊として行ったネパールことは鮮明覚えています。協力隊への志望動機は、途上国の人々が貧しい生活の中でも眩しいほどの笑顔をみせることへの興味や、カルチャーショックを求めてだったんですが…。」と話す吉田さん。そんな赴任地で、いくら一生懸命働いても自分たちの力ではどうしても抜け出せない貧困の仕組みを目の当たりにし、誰かが困っていたら手を差し伸べるのが当たり前。自分に出来ることをしようと帰国後も国際理解・協力活動を続けている等のお話しを聞きました。

Cimg5197 Cimg5200
土の上に石を並べてあるだけの所が教室ってどういうこと!‽
学校に行きたくても、働かなければいけない子どもたちっているんだなぁ
…。

日時 1月31日(月)9:25~10:10
場所 金ケ崎町立金ケ崎小学校視聴覚室
対象 金ケ崎町立金ケ崎小学校 5年生 67名
講師 吉田武夫さん(元 青年海外協力隊 ネパール 理数科教師)
主催 金ケ崎町国際交流協会

Cimg5207 Cimg5221
少年兵士の話はショッキングでした。

日時 1月31日(月)10:30~11:15
場所 金ケ崎町立金ケ崎小学校視聴覚室
対象 金ケ崎町立金ケ崎小学校 6年生 89名
講師 吉田武夫さん(元 青年海外協力隊 ネパール 理数科教師)
主催 金ケ崎町国際交流協会

« TOEIC団体受験 | トップページ | 春節・ソルラルin金ケ崎 »

Twitter(金ケ崎町国際交流協会)

Facebook(金ケ崎町国際交流協会)

事務局日記

  • 事務局日記
無料ブログはココログ